Apple学割キャンペーン・ギフトカード以外に隠れた特典?【思っていた支払明細と違う?でも実は得しています】

 

 
いぬ
今回の学割キャンペーンで対象製品を買うと、ギフトカードってプレゼントでもらえるんだよね?
 
ふくろー
そうだよ!でもクレジットカードの請求明細を見ると、いくつか不思議な点があるので、今回はそこを詳しく伝えるね!
.
これから晴れて新学期!新たな生活に向けて学割キャンペーンでパソコンを買い換えた方、もしくは初めて購入した人も多くいると思います。
.
そこでクレジットカードの支払い明細を見たときに、「ん?思ってたのと違う?」と疑問を感じた方も少なくないはずです。
.
すでに学割キャンペーンで購入された方は得しているどころか、ギフトカード分が請求かかっていて、逆に損しているのでは?と思われている方もいると思います。

.

今回の記事を見ると、なぜそのような請求がかかっていて、どこで知らないうちに得しているかが分かるようになります。

.
その前に学割キャンペーンの概要を知りたい方は、こちらを見てから本記事を見ていただくと分かりやすいと思います。
関連記事

    いぬ もうすぐ春だねぇ♪春と言えば、お花見だねー!   ふくろー 春はお花見の時期でもあり、学割キャンペーンの時期でもあるよ!   いぬ 学割って[…]

.
あらかじめお伝えしておきますと、今回は数字が結構繰り返し出てきますが、ご容赦ください。
.
それでは早速いきましょう!
.
まず今回の学割キャンペーンの内容をご案内すると、キャンペーン中に対象製品を購入すると、自動的に特典として、Apple Store ギフトカードがついてきます。
.
正確に言うと、物理的なギフトカードが郵送で送られて来るのではなく、EメールにてPINコードとギフトカード番号が記載されたギフトカードメールが送られてきます。
.
たとえばMacBook Airを購入すると、学割価格からさらに18,000円が割引になるのではなく次回以降から使える18,000円分のApple Store ギフトカードがついてきます。
.
つまり、MacBook Airの学割価格が仮に10万円の場合、さらに18,000円が割引されて82,000円になるのではなく価格は10万円のまま変わらずに、18,000円分のギフトカードが特典として付いてくるのが今回のキャンペーン内容となります。
.
❌  18,000円が割引される

⭕️  次回以降から使える18,000円分のギフトカードがもらえる

 
 
ふくろー
まず、ここまではOK?
 
いぬ
学割価格からさらに割引になるのではなく、ギフトカードがもらえるんだね?わかった!
.

Level 1.   合計割引額のカラクリ

学割キャンペーンは割引ではなく、あくまでギフトカード贈呈


ギフトカードは割引ではなくキャンペーン特典としてもらえるのを理解した上で、下記画像の赤枠部分を見ていただきたい。

このように「合計割引額(税別) ¥18,000と表記が出てきます。
 
いぬ
割引されてるやん…このウソつきふくろー!
 
ふくろー
いや、最初に言ったように割引ではなく、ギフトカードがもらえるよ。
 
いぬ
じゃあ、この合計割引額18,000円ってなんなの?18,000円分のギフトカードがもらえるんじゃなかったの?
 
ふくろー
これはどうやらギフトカードを発行する仕組みに関係があるみたい。
合計額の122,060円から18,000円が割引されるわけではない
この画面を見て、122,060円からさらに18,000円が割引されて、104,060円になるの!?ラッキー!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、それは、
 
ふくろー
まぼろしーーー!!!
 
いぬ
急にどした?笑
まず、大前提としてギフトカードを発行するにあたって、アップルの請求の仕組み上、ギフトカードを0円で発行しないようです。
そのため、18,000円分のギフトカードを発行するには、製品とは別に18,000円の請求をかける必要があるようです。
 
いぬ
でも、これだとギフトカードがプレゼントではなく、単純に購入したことにならない?
 
ふくろー
そうなんだよね。なので、ギフトカードの請求額と同じ18,000円を製品価格から下げて、合計の請求額の帳尻を合わせてるんだ。
.
仮にMacBook Airの本体価格が10万円だった場合で例えます。
.
繰り返しになりますが、ギフトカードを0円で発行できないため、18,000円分のギフトカードを発行するには製品とは別に18,000円の請求をかける必要がある。
.
ですが、単純に製品と別に請求をかけるとプレゼントではなく、購入するのと同じになってしまいます。
請求額は10万円のままで、ギフトカード18,000円の請求を別でかけるとなると、製品価格を下げて調整するほかありません。
.
よって、請求額10万円からギフトカード分18,000円を差し引いて、製品価格を82,000円に調整する必要があります。
この調整のために製品価格を18,000円割引しているのを表すのが、先ほど見ていただいた「合計割引額(税別) ¥18,000のカラクリとなります。
.
ギフトカードを発行するために金額を調整した製品代 8.2万円に、ギフトカード 1.8万円とで請求が2回に分けることで、もともとの合計額10万円に合わせています。
よって、支払う金額は10万円から変わりませんので、合計額である10万円から1.8万円が割引されるわけではありません。
.
 
ふくろー
合計割引額のカラクリはわかったかな?
 
いぬ
あくまでギフトカードを発行するための調整として一時的に18,000円引かれてるけど、支払合計額から割引されてるわけではないってことだね!
.

Level 2.   消費税のカラクリ

税抜価格からギフトカード分の額を差し引いた後に消費税をかけるため税額が変わる

先ほどと同じ画像ですが、今度は消費税の赤枠部分に注目して見ていただきたい。

 
いぬ
112,600円の消費税10%は11,260円だよね?なんで9,460円なの?まぁ、安くなる分にはいいけどw
 
ふくろー
さっきの合計割引額の仕組みと関係してるよ。
先ほどの製品価格が10万円の場合、ギフトカード請求額の18,000円を引いて82,000円にするという点を思い出してください。
ここでの金額は税抜価格を表しています。
.
税抜価格10万円からギフトカード請求額の18,000円を差し引く前に消費税をかければ、消費税は1万円となり、税抜価格の10%となりますが、Appleの請求の仕組み上、税込価格ではなく、税抜価格からギフトカード請求分は差し引かれるようです。
.
税抜価格10万円からギフトカード請求額の18,000円を差し引き、82,000円に調整した後に消費税10%がかかっているため、消費税額は8,200円となります。
.
そのため、もともとの製品価格から10%ではありませんので、注意しましょう。

製品名

税抜価格

税込価格

MacBook Air

82,000円

90,200円

ギフトカード

18,000円

合計

100,000円

108,200円

よって、こちらの場合、税込価格は108,200円となり、ギフトカードで割り引いた18,000円の10%である1,800円安くなっています。
.
ちなみにギフトカードは、商品券を購入するのと同様に非課税対象のため、税抜価格も税込価格も変わりません。
.
 
ふくろー
大丈夫?ここまでは理解できた
 
いぬ
税込価格11万円からじゃなくて、消費税がかかる前の税抜価格10万円から18,000円を引いてるから消費税の金額が変わるってことだよね?
 
ふくろー
素晴らしい!その調子だよ!では、今度は実際の注文で見てみよう!
.
これは、MacBook AirとApple Care+にギフトカード18,000円がついた注文の例です。
上記画像の明細は下記のようになり、グレー箇所は内訳となります。
税抜価格からApple Storeギフトカード分を差し引いてから、消費税がかかっているのがポイント
通常の学割価格と今回の学割キャンペーンでかかる金額を下記で比較してみました。
.
すると、ギフトカード分である18,000円のちょうど10%である1,800円がお得になっていることがわかります。
.
下記画像はすべて税込価格となります。
よって、今回ギフトカード18,000円がついてくるに加えて、実はさりげなく消費税分1,800円分がお得になっているので、実質いつもの学割価格より、19,800円もお得になる計算となります!(MacBook Airでカスタマイズなしの場合)
通常より実質約2万円もお得!
 
いぬ
知らない間にギフトカード額の10%分が割引になってたんだね!
 
ふくろー
ほとんど気づく人はいないと思うけどねw
それよりもなんでギフトカード分が請求かかってるんだ?って思う人の方が多いと思う。
知らないうちに得するのも嬉しいですが、どうせ得するなら実感したいですよね!
 

Level.3   請求が分かれるカラクリ

 
いぬ
そもそもなんでギフトカード分の請求がかかってるってわかるの?
 
ふくろー
まとめて合計額が請求がかかるのではなく、それぞれ請求が分かれて明細に載るから18,000円って何?ってなるわけ。
ここからはLevel.1とLevel.2の合わせた話なので、もう一度おさらいしましょう。
.
Level.1では、ギフトカードを発行するためにはギフトカード分の請求をかけないとギフトカードが発行できないため、ギフトカード分の額を製品価格から差し引いて調整する話をしました。
.
Level.2では、ギフトカード分は税抜価格から差し引くため、消費税がもともとの製品価格の10%ではない話をしました。
.
今回のLevel.3では、請求にかかるタイミングが関わる話をしていきます。
.

早く準備に入れる製品から、カード与信枠を確保する

 
いぬ
与信枠?なにそれ?
 
ふくろー
「与信枠」とは、クレジットカードの「利用限度額」を表すよ。
 
いぬ
その与信枠を確保するってどういうこと?

.
お買い物をするとき、レジでクレジットカード決済する時点で決済金額が確定して、カード会社が定める引き落とし日に請求がかかるのが、一般的なクレジットカードの流れです。

.
一方、Appleのオンラインストアで製品を購入した場合、注文を入れた時点ではなく、製品が発送されるタイミングで請求がかかります。(デビットカードは除く)
.

 
いぬ
せっかく準備して、いざ発送するときにカードが使えないことが判明したらどうするの?
 
ふくろー
そういうことがないように、「請求の仮予約」のような形で、あらかじめカードの与信枠を確保するんだよ。

上記のやりとりのようなことを防ぐため、イメージで言うと、「請求の仮予約」のような形で、一時的に注文の総額分のカード与信枠をあらかじめ確保しにいきます。(下記画像で言う②にあたります)

この時点ではまだ請求はかかっておらず、製品が発送されて初めて与信枠から確保していた決済金額の請求がかかります。

.
ですが、上記画像の②で与信枠の取得にかかり、③で与信枠が確保できる結果が返って来ると、まだ正式に請求はかかっていないものの、④の請求明細がカード所有者へ送られます。

.
ここで重要なのが、出荷の準備に入る順番です。表題で「早く準備に入れる製品からカード与信枠を確保する」と記載しましたが、この中でどっちが早く準備できると思いますか?

  •    MacBook Airの発送準備
  •    ギフトカードメールの送信準備
 
いぬ
そりゃ、メールのほうが早いでしょ?
 
ふくろー
愚問だったねw

製品を発送するには、在庫確保、検品、配送業者の手配、どの便で配送するかの調整など様々な手配が必要となることが考えられます。カスタマイズの場合は、受注生産のため、さらに時間がかかります。

.
一方、ギフトカードメールの送信準備はいかがでしょうか?
おそらく自動で送信予約されて終わりじゃないですかね?

.
そのため、ギフトカード18,000円分のカード与信枠を先に確保しにいきます。

.
すると、注文者としては、MacBook Airを買っただけなのに、謎の18,000円のカード明細が届くことになります。
.

考えられる学割あるある

 
いぬ
よし注文完了!MacBook Air来るの楽しみだなー!
 
カード会社
アップルから18,000円の請求が来てまーす。
 
いぬ
なんの18,000円?
.
このくだりは学割キャンペーンでカード決済した人なら、あるあるだと思いますw
.
では、
下記のMacBook AirとApple Care+とギフトカード18,000分がついた実際の注文内容の画面を見てみましょう。
.

上記では、ギフトカード18,000円分は、そのまま18,000円をギフトカードに割引を充てているように見えますが、実際にかかる請求明細は下記のようになります。
.
購入ページの請求額表示と実際の請求額と比較してみました。
.
 
 
いぬ
合計額は同じだけど、それぞれの明細が違うね。
 
ふくろー
そうなんだ。だから実際に請求が来たときに何の明細か分からないんだ。
.
今回のように、MacBook Air、Apple Care+、ギフトカードという注文の場合、請求がすべて分かれる可能性が高いです。
.
順番としては、ギフトカードが一番最初に与信枠の確保が入るケースがほとんどで、MacBook AirとApple Careは順不同ですが、この2つはほぼ同時に入ると思います。
.
MacBook Airの場合、現在納期が長くなっているので、注文が入ってからだいぶ後に与信枠を取
りに行く可能性もあります。
.
 
いぬ
えっ?納期が長いと、そんな先になるの?
 
ふくろー
出荷準備の目処がたってから、与信枠を取りに行くから納期が遅いとその分、先になるよ。
.
今回のようにMacBook Airなど人気商品を購入しようとすると納期が長くなる場合があります。
.
2020/3/30現在で、MacBook Airの納期を確認すると、お届け予定日が4/7〜4/14と記載があります。
.
そのため、出荷準備に入る前に与信枠を確保しに行くので、おそらく4月に入ってからになるかと思います。
.
ギフトカードの準備だけできて油断して、
カードを使いすぎると、いざ準備に入るときに上限額オーバーで与信枠を取れずに、支払いが進まないということにならないように気をつけましょう。
.

まとめ

.
今回パッと見ると一瞬、ギフトカード分が余計に請求がかかっているように見えて、「なんだこれ!損してるじゃないか!」と思いますが、明細をしっかり確認してみると、逆に得しているという、なかなか無いパターンです笑
.
今回、学割キャンペーンでカード決済された方で疑問に感じている方に届いて、いままでのモヤモヤが解消されると幸いです。

.

今回は以上となります。
本記事があなたの参考になれば幸いです。
.

人気記事  少しでも高く売りたい方へ
Apple製品を高価買取!満足度が高いおすすめの実績ある買取業者3社
..

人気記事  のりかえを考えている方へ
AppleでiPhone購入時に損しないワイモバイルSIMカードの注文方法【最大で1万円以上の特典をフル活用!】


少しでも本記事が参考になりましたら、「ブックマーク登録」、「SNSでシェア」をしてくださるとうれしいです!